ホーム フード&ドリンク ライブスケジュール CD Review メディア 店主プロフィール リンク



その昔名器と謳われたアルテックA7が鎮座するジャズ中心のダイニングバーです。
店内の様子、店名の由来はこちら

         
     
■店内の展示が変わりました(11.6.2016)
■ライヴ情報を更新しました(10.26.2016)
■ライヴ情報を更新しました(9.22.2016)
■店内の展示が変わりました(9.3.2016)
■ライヴ情報を更新しました(9.1.2016)
 
  Kurt Rosenwinkel at NO TRUNKS
photo by M.Miyanogawa (Song X)
   
 

ライヴ情報等をメルマガでお知らせします。
まぐまぐ登録ページはこちら

大震災に被災された皆様。お見舞い申し上げます。犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申しあげます。 一日も早い復興を願っております。

臨時休業、貸切営業のお知らせ

年末年始の営業ご案内

12月31日(土)1月1日、2日(月)の三日間を休業させて頂きます。

1月3日(火)は本来定休日ですが営業します
大好きなピアニスト、ポール・ブレイの一周忌ですから。ポール・ブレイの音源のみおかけします。

 


インスタグラム始めました!お気軽にフォローしてください

  https://www.instagram.com/notrunks/?hl=ja

POPEYE(ポパイ)9月号の特集は「ジャズと落語」こちらで当店をご紹介いただきました!
   http://magazineworld.jp/popeye/popeye-833/

 

Tokyo Time Out と KK Boxのコラボサイト、Music Music Box #13で当店が紹介されています!

  http://www.timeout.jp/tokyo/ja/blog/tokyo-music-box-13-no-trunks-012816


<ライヴ>ライヴ時はミニマム・チャージ=1000円制をとらせて頂きます。(ライヴ時御一人様の飲食代が1000円未満の場合、注文数に限らず1000円のご請求となります) 
プラス、ミュージック・チャージを設定しておりませんので、演奏者に紙幣でカンパをお願いします。

開場7:30、開演8:00 2部は9時過ぎからでしょうか。


■今週・来週のライヴ 今年からライヴ時の開場は7時半となりました。

12月9日(金)vol.1153 出来れば

一哲セッション。出来れば当店でレギュラー化したいです。

竹村一哲ds×井上銘g×織原良次eb
何かが起こりそうなトリオ!

12月10日(土)vol.1154 ヤム

 ヤムヤムズと言うバンド名になったらしい。強力な3人組みです。

 守谷美由貴as3=永武幹子p,柵木雄斗 ds
守谷さんのリーダーバンド。

12月16日(金)vol.1155 FIT!+

板橋クインテット。当店、類家氏初登場! 

板橋文夫p&FIT!=瀬尾高志b,竹村一哲ds+類家心平tp&後藤篤tb
FIT!に類家&後藤! 

 12月17日(土)vol.1156 DUO 

 期待の若手ピアニスト幹子さんが中牟礼さんと奏でます。

中牟礼貞則g&永武幹子p  中牟礼版アンダーカレント
中牟礼貞則氏と若手、中堅ピアニストとのデュオ・シリーズ第8弾!

 

 


■独壇場プラス!=9時〜1ステージのみ=mc1000円+飲食をお願いします。

12月26日(月)■独壇場+2016-12

松本茜p 独壇場+
今年最後の独壇場+は茜ちゃんのピアノソロ。


■「私の好きなギター奏者BEST 3」vol.7 ノーチャージ

  月  日( )7時半

ジャズはもちろんロック、ブルース、フォーク、ソウル、・・・歌謡曲でも。半年ぶり。
チャーリー・クリスチャンやロニー・ジョンソンに交じってライ・クーダーやデュアン・オールマンやパコ・デルシアや・・・バタヤン田端義夫でもOK。
ギター好きはジャンルにこだわらない人が多いと思います。ギターの音色や奏法が好きなのだと思います。お好きなギター奏者の参加したアルバム3枚をお持ちください。
ミュージック・チャージ等はかかりません。飲んでワイワイ楽しくやりましょう。
(音源をお持ちにならなくても楽しめます。)


■国立戦前アフロ・アメリカン同好会vol.9 ノーチャージ。飲食をお願いします。

12月8日(木)ジョン・レノン命日 7時半〜
案内人は後藤幸浩・後藤敏章=Wゴトウ。

今回のテーマ:『
レノン他、天に召されたロック・ミュージシャンと戦前アフロ・アメリカン音楽』

1920〜40年代あたりまでのジャズ、ブルーズ、ラテンなど等を毎回テーマを設け、解説付で大音量で聞いて頂こうという内容です。


■ 私の映画音楽 vol.1  ノーチャージ 飲食をお願いします

12月22日(木)7時半〜

前回の前哨戦でかかったのは「レスラー」「グラントリノ」「はじまりのうた」「小さな恋のメロディ」「ブーベの恋人」「男と女」「ラスト・タンゴ・イン・パリ」「花様年華」・・・。新旧取り混ぜて自分の好きな映画音楽。

お気軽にお好きな映画音楽をお持ちください。


■崎間憲一の音楽夜話 第七夜 ノーチャージ 飲食をお願いします

1月 日(木)7時半〜
ゲスト:林幸靖
(新星堂のMr.Soul)
お題は:「ギターとシカゴとストーンズ」vol.2
ローリング・ストーンズの新作Blue & Lonesomeのルーツを探る。

無きDisk Inn=新星堂のRock部門を背負っていた崎間氏による、ハートが喜ぶ洋楽話。


■追悼レコード・コンサート ノーチャージ

1月3日(火)7時半〜 
 ポール・ブレイ 一周忌

一周忌です。ブレイの音源をおかけします。


■「私の新譜を試聴する会」2016-4 ノーチャージ

1月7日(土)7時半〜 

ジャンルを問わず自分の推薦する新譜、再発、初音盤化の作品を聴きます。
10月から12月にかけて発売された新譜、初CD化作品を数点お持ちください。

7時半開始とし最初の1時間弱を「オザさんTIME」とします。
「JAZZとAUDIOが出会うと。。。」 http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan
毎月数多くの新譜を購入、試聴しているオザさんの推薦盤コーナーです。
CDをお持ちにならなくとも、聴くだけで勉強になりますよ。


■この年に制作された、凄い、または好きなアルバム。ノーチャージ
またしても新企画。制作年ごとに各ジャンルの推薦盤を比較検証します。

  月  日( )7時半〜

Vol.5:「1963年」 

ビートルズは「With the Beatles」、ボブ・ディランは「The Freewheelin' 」。ジャズなら、ロックなら、ソウルなら、昭和歌謡なら、・・・。1963年に制作されたアルバムで推薦盤を数点お持ちください。次回は1968年を予定。とりあえず1960年代を全て特集する予定です。


■アナログの日 ノーチャージ

毎週イヴェントのない木曜日  7時半〜  

過去の名盤の廉価ラッシュ。ブルーノート、プレスティッジ、リバーサイド、ヴァーヴ・・・。
あと数年もすれば名盤500円なんて時代も来るだろう。私の勝手な予想だが、この先CDの価値はドンドン下がり、アナログの価値が上昇するだろう。矢張りジャズはアナログなのだ!

そんな勝手なワケで。 
アナログで聞く音楽は空気が違います。皆さん思わずスピーカーを眺めています。やる気満々の参戦者が増えつつあります。

アナログ重点日です。ご自慢のレコードをお持ちください。


■ギャラリー

工藤 洋子展
2016.11.5〜2016.12.30

工藤洋子プロフィール
1983年 東京都生まれ
2006〜個展・グループ展・アートフェア
    銀座、バングラデシュ、シンガポール、プラハ等
2012〜神楽坂セッションハウスを拠点に発表。
近来は日本画材に加え、グラファイトを用いて制作





■ Blog 持続するNO TRUNKS >> 更新は不定期です

■ ライヴ情報等をメルマガでお送りいたします。
     まぐまぐ登録ページはこちら

メルマガ登録フォーム (解除はこちら




営業時間


平日PM6時からAM1時、日祭日PM12時まで
なお食べ物のオーダーは12時(乾き物は12時半)で、
飲み物のオーダー12時半でストップさせていただきます。
深夜12時以降ご来店の方はテーブルチャージ
300円をいただきます。
毎週火曜定休日。
TEL(: 042-576-6268
186-0004 東京都国立市中1-10-5・5F
Map
⇒ Google map

NO TRUNKSへのお問い合わせは、

ukatan1950★★yahoo.co.jp
(★★を@に変えてください)

なお、以前に設置していた問い合わせフォームからの
メールが届いていないことが分かりました。お手数ですが
再度上記メールアドレスにご連絡頂けると幸いです。

店内の写真

 
since Nov 2001

 

 
 

 

なかのひと

 

Home | MENU | LIVE | CD | MEDIA | ABOUT | LINK

Copyright NO TRUNKS 2001 All right reserved